上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.09.25 9/23 GVG
GVG
screenOlrun [For+Iri] 456

眠気と戦ったGVでした。
結果はL4 1砦。
辛辣毒舌おむりんの考察はじまるよ~
あまりに眠くて19:40頃までダラダラして、用意をし55分ころに宿に向かった・・・。

いつもどおり、MPが多く大蛇が少数な集まり具合・・・・。
PTなどあるからそろそろ集合時間の徹底しようぜ?wな?w

20:05
偵察開始

V方面を色々と見て回る。
いつもどおりの勢力がいつもどおりの小競り合い。
そこにいつも通り加わる形に。

Vのどっか
どっかが防衛。どっかが攻めかぶり。どっちも排除し防衛。

あ V3だ 思い出した。
V3防衛してどこもこなくなる。
どっかいこうかと転戦指示出したところで、しろだん来場。
ボーカル氏がEMC狙うので排除。
しかし、ERにてEMCをされる。
これをこちらもEMCから排除。

来てくれるならということで防衛開始。
WLが2枚でスロワーなしだった為、クランクではなくWPロキ防衛をERで開始。
いつも通り逆凸が張り切りながらそれなりに防衛維持。

ここでもお約束。
いつも通り 
ピンクの髪の修羅発見!

えぇ来ましたよ。黒船さんが開国を迫りに・・・。
ERで鎖国している大蛇の首をもぎ取るスサノオ的な勢いでw

Wpステイシスからワンパンであぼん

ここから下はスペイン料理を食ってきてごきげんさんになっておりますのでご容赦をw

途中まで書いて最愛の後輩からの誘いに乗って、博多駅にお茶漬けを食いにいったはずが、L.O.終わっててなぜかスペイン料理に。
たいしておいしくもないのに結構な値段取られましたよw
まぁそれはさておき

黒船と攻守交替してから数回反撃を試みるが、人数差が大きな要因ではあるものの、集中火力、単発火力、要職への徹底などに差があり、攻めても無駄金という判断で転戦。

20:30~40頃
V3に移動。
板が防衛。
攻め被りにMD(アフロ)とアンパンマン(アステリア)
被り排除して板に突撃。
数回のEMCで排除。

防衛開始。

大蛇Vs板・テリア・MD

3MAPに押し上げ、3MAPWPロキなし防衛。
しばらくは逆凸ステイシスなどで防衛維持。

ここでの感想。
ステイシスを狙ってくるのはいいけどその後が遅い(弱い)。
ステイシスはあくまでも前衛を通す手段であってそっから防衛を崩す「きっかけ」である。
その後がこないのであれば、こちらはEMC回収でこと足りる。
本来は追加EMCが準備出来た時点もしくは、突撃中にEMCは復帰していないといけない。この点はネコさんが異常に早いので黒船がやっかいなのよね。
追加がこなければ、正直どうとでもなる。極端な話、GVではスーパーユニットが1個いたところで対策さえ出来ればどうにでもなる。(1Vs大勢とかね)
まぁその追加をさせないのがおむさんの仕事でもあるけどね。

なんやかんやであれこれしてると、PMP追加。
結果はERまで一回押し戻されるけど、また3MAPまで押し返す。
その後PMPに裏EMC通されて落城。
その後攻め返し、奪還して最終確保の為放棄。

感想
PMPはあれこれと妨害が多いね。他の下位にはあんまりない感じだね。
RKも数名StB痛いのがいるみたい。
皿がいい動きしてるのが印象でした。RKに対してのスペブレとDisがきちんと出来ていると思いました。

その後最終確保候補のひとつL4にいき、アンパンマン排除して防衛開始。
アンパンマンがずっと攻めてくるけど、ジャムおじさん(マスター)を効率よく排除し、あきらめさせそのまま獲得。

派兵は色々いくが失敗。
結果1砦。


ここからはおむさんの考え、またしても気分を害したらすいません。耐性ないと思う方はここで読むのをやめてくだしあ。

まず皿の動き。もっとスペブレをしたほうがいいと思う。RK視点だけどRKはStBがスペブレで無力になるので、そうなれば皿を殺すスキルはない。BBBBIBなどのコンボも回復叩けば耐えれるはず。その間に蜘蛛にからめて離れてVEでもしとけばRKは無効化できる。あと進軍の際のLP。騎乗がないのでRKよりも早くと言えばしんどいだろうが、速度Pなどを使ってLPは大事だと思う。黒船のお豆さんとは速度P使ってまでやってくるお。
ここらへんは性格もあるとは思うが、おむさんの中でのWP侵入順序は

ステイシス>RG>皿>前衛+中衛>後衛+EMC

です。
この順番は確実にするほうが今後もいいだろうね。
RGよりも早ければ、蜘蛛VE地獄で止まるから無駄が多い。
皿のLPで初動が変わる。
なので、この順番が一番いいかなと思う。

もう一点は

偵察の重要さ

どうも偵察の意味を履き違えていると思う。(すまん、結構きつい言い方する)
前半の偵察はまだいいが、後半の偵察は情報戦の一部であることを自覚してください。
偵察に出てるのに戦闘して情報がこないとか論外すぎる。
総指揮はじめ、防衛組は偵察の情報を頼りに色々と考案するのです。
客観的な情報が一番必要なのに、戦闘していて的確な情報がこないのは総指揮の判断を鈍らせる、もしくは判断出来ない状況になる。
派兵先が決まれば暴れればいいので、それまでは情報を流すことに専念すべきである。
情報もネームバリューに負けない為に、具体的にほしいと思う。例えばSM、焼き鳥、あじだけではなく、マスターがいるのか、何PTなのか、有名人はいるのかなど。この内容によっては上位派兵でも対抗できるのです。
上位が複数砦をとっているのは、このネームバリューをしたたかに活用していることも理解すべきかな。
中身スカスカとかほんと多いし、逆に1PTの突入ならなんとかなる場合も多い。
乱戦などではスーパーユニットは脅威だけど、こちらの戦法にはめてしまえば、意外といけたりもするのです。
そんなこんなで、うちが2砦安定しないのは、やっぱり偵察がうまくいっていないからだと思う。
ギリギリまで情報が錯綜して、指揮が判断出来なくなっている。この点は大きな改善点であると思います。
派兵のメンツなどももう少し練ってみるのもありかもね。
MPはMP、大蛇は大蛇でなくて、取れるメンバーを集めるべきだと思う。

まぁこんなとこかな。おむさんの一方的な考えは。
もちろん間違いもあるだろうと思う。妙に偉そうですいません。
何か参考になればと思い書いてみました。
どうせやるなら勝ちたいと思うのがおむさんでした まる
また来週もがんばりまっそい
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://omusanmp.blog.fc2.com/tb.php/7-9c3311be
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。