上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.09.17 9/15 GVG
GVG
北海道から戻ってきてそのまま挑んだGV。

人数は全部で20弱だったかな?
おぜむさんが携帯クラッシャーしてOTPが解除出来ずに参加出来ず。
よってサブGで運営。


結果はL4 V5 2砦。
開始から人が少ないだけではなく構成も微妙な感じだった。
特にチンクロがサブしかいなく「忘却どうすんだろう」って思っておりました。

まぁ予想通り忘却多めのとこには苦戦を強いられる。


V3 攻め 大蛇 その他諸々(忘れた)  防衛 LKA

今回のGVはずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと月下がうざかった。
うざいと言えば褒め言葉になるんだろうけどほんとうざかった。
ERからの逆凸と後ろからの月下。
日高の尻は弱点だっつってんだろ!!!
前からも後ろからも忘却wwww
解除するキャラがいねぇw

でもなんだかんだで押し切ってブレイク。


防衛 大蛇 攻め LKA 板

LKAは抑えられた。ただ、板 おめぇらはダメだw
多すぎるw
LKAはステイシス突入してきたけどなんとかなってた。
でも板に物量で押し込まれたらなんもできん。
しかもメカも少なくデコイも全然いなかったのでクランク処理が追いつかない。
結局、板にブレイク。


防衛 板 攻め 大蛇 色々

恒例の潰し合い。どうにもならん。少な過ぎる。忘却が解除できん。詰みゲー。
何回かやってみるが全く進展がないので転戦。


V2 防衛 LKA  攻め 大蛇

3MAP入口で大量のデコイ防衛。
この防衛、相手が少数だとかなり有効だね。
ただ修羅が多いと突破は簡単かな。まぁ俺のような徒歩組には地獄の防衛だった。
かなり崩すのに時間がかかる。
しかし、ここは突破。ER防衛へ移行。
ここでも月下。
V3とほぼ同じ感じ。
前から後ろから忘却。

ER防衛を一回は崩すけどエンペ周りで押し返され、最後は撤退してたのかな。
ここは負けたと思う。



やっぱり月下がきたら先に潰すほうがいいね。
ストレスもマッハだった。
特に人数が少ない時はさっさと潰さないと何も出来なくなる。
明確に指示を出せばよかったと反省。



最終はL4へ。
派兵するにもサブを使っているのでギルド分けが出来ない。
さてどうしたもんか。
ここで少し真面目に考える。
少しの間動かなかったのはあれこれ考えていたからです。


結果的にCを捨て、格上派兵防衛を崩して奪うことを選択。
特に1MAP防衛に力を入れているところはその後のMAPが薄いことや2PCが多いという鉄則をフル活用。

FE本陣は避けて砦を選択。数か所に絞り反応を見ることに。
この段階で50分。
僕自身偵察はV2のSAF。
ロキにSW出してなかったのでクラスラでロキ破壊。
しばかれたので再度行くとロキ再構築がまだだったので入口呪縛もクラスラで破壊。
またしばかれて再度戻るとロキにSW、呪縛は耐性うp。
さすがでござる。
ここまでされたら抜けるのはしんどいということで転戦。
デコイの数もワラエナイ数がいた。
とてもうらやましいw

そして本命はV5。奥田派兵、入口ロキデコイ防衛。
時間を早くすれば援軍を呼ばれるのでギリギリの56分から進軍開始。
徒歩組は囮及び入口の破壊。
メインはEMCマスターの通路を作ること。
これがうまくいき、58分30秒にERでEMC。
削っていたこともあって59分にはブレイク。

キーマンであるヒバム皿を早めに処理出来たことも獲得のポイントだったかな。
何にしても計画通りうまくいきました。
皆さんおつさまでした。

派兵はやはりおもしろい。
派兵の時だけは上位であろうが噛みつくべき。
全軍でこられたら無理だろうけど、派兵クラスならなんとかなることもある。
特に上位派兵はネームバリューもある。下位の多くはこれに負ける。上位からすればこれほど楽なことはない。
そして僕はこれほどつまらんことはないと思っている。あとは上位防衛とかにいけばライバルが少ないことも多いしね。名前だけに負けるな下位!
少ない持ち駒と能力をいかに活かすか。
簡単な部分もあれば難しい部分もある。
まぁなんにしてもよかったです。

また来週もがんばりまっしょい。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://omusanmp.blog.fc2.com/tb.php/157-3dcda62e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。